So-net無料ブログ作成
検索選択
政治経済 ブログトップ

山本太郎 出馬 TBSの報道 [政治経済]

俳優の山本太郎(38)が今日、衆院選への出馬を発表したので
検索してみると『山本太郎 出馬 TBS』というキーワドが?

山本太郎は反原発運など、政治的発言と活動をするようになって
TBSの日曜劇場などを降板した経緯かと思ったのですが・・・

ネットの情報では、山本太郎が出馬するというTBSの報道を、本人が否定したから
という情報もありました。

一時期、参院選に出馬するという噂が出て、yahoo!ニュースによれば、たしかつい先日、
「完全否定」と報道されていましたが、どうなってるの? と思ったのですが・・・

どうやら、噂されていた、嘉田滋賀県知事の「日本未来の党」からの出馬は
「完全否定」ということのようです。

じゃ、山本太郎さん、どの党から出馬?

反原発などでなんとか意見が合いそうな社民党かな?

と思ったのですが・・・

なんと!

「山本太郎氏(新党結成)記者会見」と自由報道協会」のホームページ
記載されているという記事を発見!

新党ですか・・・。

メンバーは何人いるのでしょうか? 少し心配です。


このところの山本太郎については、賛否両論あって、どちらかといえば(圧倒的に?)
「否」の意見が多いのかもしれません。

ただ、個人的には(山本太郎の主義主張は置いておいて)
俳優などの芸能人が政治的な発言や、自身のイデオロギーを公に表明することがを
日本では極度にご法度な風潮がありすぎるのでは? という気もします。


以前、テレビで見たひとコマですが・・・田原総一郎と山本太郎の対談風景。

最初は威勢が良かった山本太郎に、田原総一郎が突っ込みを入れると
山本太郎は、返答にしどろもどろだったことを思い出しました。

当たり前です。

相手は百戦錬磨の、知識豊富な討論のプロみたいなものです。
なんか、弱いものいじめみたいな気がしたのは私だけでしょうか?

それにもめげず、山本太郎は衆院選出馬ですか。

かなり厳しい状況でしょうが、一人ぐらいこんな方がいてもいいのかな、と思いますね。

(え? もっと力のあるそんな方が、たくさんいるって?)

田中美絵子 フライデー 画像 そして東京15区から [政治経済]

tanakamie.JPG田中美絵子衆院議員(36)がまた話題フライデー画像騒動から
、そして今日は次期衆院選で、東京15区から出馬というニュースです。

フライデー画像というのは・・・?

例のフライデーにすっぱ抜かれた、コスプレ風俗ライターの過去と
「一寸法師」という映画に自ら出演して、その露出シーンが話題になったことです。

また、週刊新潮に、品川区のJR大崎駅構内で、妻子持ちの官僚とのキスシーン画像を
掲載されたことも記憶に新しいですね。

さて、そんな話題の多い美人議員、田中美絵子さんですが

今回は東京15区から出馬(前回は比例北陸信越ブロック)らしいです。

東京15区といえば、国民の生活が第一の東祥三幹事長の地盤です。

元「小沢ガールズ」でもある、田中美絵子議員。

小沢氏から謀反(?)した田中美絵子議員を民主党は「刺客」として
小沢さん側近の東祥三幹事長の選挙区、東京15区に送り込むわけです。


さて!
そこで、みなさんはどう思っているのか、yahoo!みんなの政治を見ることに。

評価は☆マークでつくのですが今日現在の時点で・・・

「5点満点中1.5点」みんなの評価数:212件

5点 (7件)
4点 (7件)
3点 (14件)
2点 (13件)
1点 (171件)  

・・・ということで、圧倒的に1点が多いんですね!
選挙でいえば、開票率1%で、「逆当確」という感じでしょうか?


民主党も、本当に国民に目がいかない党になってしまいましたね・・・。

※週刊新潮のニュースとその後については、過去記事にしていますので
 よろしければご参考にしてください。
 6月14日の記事 6月27日の記事

TBS はなまるマーケットで紹介!スザンヌ愛用のフラフープ


階猛 ツイッター 東大野球部 [政治経済]

shinatakeshi.jpg今日の検索上位から選んだのは『階猛(しな たけし)』続いて『ツイッター 東大野球部』です。
しかし、話題になっているのは例の小沢さんがらみの話題からですね・・・。

小沢一郎と同じ岩手県選出の衆議院議員でありながら、離党をしない意向を表明した階猛です。

ツイッターはこちら。http://twitter.com/#!/shinatakeshi/
この方、東大野球部で投手をしていたんですね。

昨日のNHKニュースのニュースウォッチ9に出ていましたね。

たしか、小沢一郎からは、離党しない意向を伝えたら、
「厳しい言葉をいただいた」ということでした。

しかし、自分は国民の本来の意見を汲み上げてそれを国政に生かすこと、そして国のために尽くすことを是としたい、ということを表明していました。
          ↑
これは私のニュースを見た要約なので、勘違いがあったらすみません。

しかし、小沢さんの、消費税を上げる前にやることがあるというのも、国民にとってはありがたいことではありますが、本当の意味での国民のことを考えた末の離党なのか、政局政治のための離党なのか、どうも判然としません。

ニュースウォッチ9での、階猛衆議院議員の表情や言葉は、非常に落ち着いていて、冷静に考えた結果が、この「離党せず」に至ったのかな、と思えました。

同じくそのニュースウォッチ9の特集では、階猛衆議院議員は、
「民主党からも離反者、小沢グループからも離反者、しかし覚悟の上の行動」とも話していました。

これから階猛衆議院議員が、国政に力を発揮する場が与えられるにはおそらく容易ではないでしょうが、その覚悟を持ち続けることができるならば、このような政治家にもっとこれからの政治で活躍してほしいものです。

少し期待をこめて書かせていただきました・・・。
政治経済 ブログトップ
通話機能のモジュール化 TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。