So-net無料ブログ作成
検索選択
社会現象 ブログトップ
前の10件 | -

ゴキブリ大食い大会 動画 [社会現象]

アメリカのフロリダ州で今月10日に開かれた、ゴキブリ大食い大会で、優勝した男性が、会場で倒れて死亡したという、なんとも、お悔やみの気持ちが起きそうで起きなさそうな、ニュースです。

動画もありましたが、あまり見たくないでしょうから、ささやかにリンクだけ貼っておきますが・・・。
     ↓
ゴキブリ大会優勝者の様子です。

この動画をつい見てみると、かなり気分が悪そうにしているのに、両手を挙げてポーズなんかとってます。
ある意味すごい根性というか、理解不能・・・。

この倒れて亡くなってしまった、エドワード・アーチボルドさん(32)の死亡原因は、地元当局が調べているそうですが、他の参加者には以上がないことから、何らかのアレルギーが原因での死亡ではないかとのこと。

この動画をつい見てみると、かなり気分が悪そうにしているのに、両手を挙げてポーズなんかとってます。
ある意味すごい根性ですよね・・・。

この男性はほかの部にも参加していたそうです! 「ミミズの部」だそうです。

男性の胃には、ゴキブリ30匹、ミミズ30尾。ヤスデ100匹が飲み込まれたらしいです。

考えないでも、気持ち悪くなってきます・・・。

本人、動画でもちゃんと気持ち悪そうにしてるんですけどね~。

この動画の直後、その場で気分が悪くなって吐いて倒れたとのことで、きほども書きましたが、細菌などが原因ならばもっと時間がかかって発症するので、やはりアレルギーが原因との見方が強いようです。

さて、このゴキブリ大食い大会ですが、フロリダ州の爬虫類ショップで開かれ、ゴキブリは爬虫類のエサ用に飼育された、いちおう管理された環境での飼育ゴキブリ(?)だそうです。

それにしても・・・ですが。

このゴキブリ大食い大会の優勝商品も、ニシキヘビだとか。

わかりません・・・。

しかし、世界にはいろんな大会があるもんですね~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シェールオイル 日本 代替エネルギー [社会現象]

『シェールオイルが日本の秋田県由利本荘市の鮎川油ガス田で採取成功』のニュースが9月3日の今日、入りました。

代替えエネルギーが近ごろはよく話題に上がりますが、日本でいよいよシェールオイルの実用化が始まるのでしょうか?

シェールオイルもまた、石油の代替えエネルギーとして注目されてきましたが、今年7月頃にも、
「秋田でシェールオイル試掘へ」というニュースをネットで見た記憶がありました。

そして今日、さっそく取り出しに成功したようです。

秋田県の鮎川油ガス田の地下1500メートル付近には、頁岩(けつがん)と呼ぶ粘土質の岩盤層があり、その付近の石油や天然ガスの採掘作業の一環で、このシェールオイルの存在が確認されていたそうです。

頁岩層をシェール層とも呼びます。
この頁岩のことをシェールともいうというのは、今、調べてわかったことですが・・・。

シェールオイルの詳しいデータは、wikiでどうぞ!


今後のことですが、資源開発大手の石油資源開発の正式な発表では、秋田県由利本荘市の鮎川油ガス田の地下1800メートル付近で試験採取に成功し、今後成分を詳しく分析後に、来年にも新しい油田の試掘を本格化するというものです。

シェールオイルはアメリカなどでは、もう本格的に生産を始めていますが、日本では採算性の問題で進めていなかったのですが、今回の件で、少しずつ進展していく気配もありそうです。

シェールオイルは、石油の代替エネルギーとなりうるエネルギー源なので、今後に期待したいものです。


そして、今日の日本でのシェールオイル採取成功のニュースをうけて、午前中、東京株式市場では、東証1部上場の石油資源開発の株価が上昇しました。

一時は前日終値より335円高の3545まで上昇したものの(上昇率10%)少し戻して、160円高の3370で午前は終わったようです。


さて、このシェールオイル、採算性を考えると、日本での実用化までは、まだまだ不透明な部分が多いようですが、今の国際情勢を考えると、海外からの輸入に頼るばかりの状況を打破するきっかけになってほしいもだと思います。

シェールオイルは、石油の代替エネルギーとなりうるエネルギー源の可能性もあるので、少しでも自国でのエネルギー開発を期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しろまるひめ 画像 ナンバー [社会現象]

shiromaruhime01.jpg『しろまるひめ』の検索が上位に?

姫路市のイメージキャラクターの「しろまるひめ」(画像参照:YOMIURI ONLINEより)が、ミニバイクなどの「ご当地ナンバープレート」として導入されたのですが、どうやら、

「かわいすぎる!」

などの意見が出て、男性には今ひとつ不評だった! という話です。

バイクの125cc以下の二輪を対象に、昨年9月から運用して、通常タイプは廃止したのですが、その不評の意見を受けて、11月15日から通常タイプを復活させると姫路市は発表しました。

画像を見る限り、
「いいんじゃないの?」とも思ったのですが、ちょっと粋なバイク(古い表現ですが・・・)に乗っている方には、確かに、ちょっとキビシイかな~、という気もしてきました・・・。

この「しろまるひめ ナンバープレートは、画像の黄色以外にも、ピンクと白があります。

女性で、スクーターに乗っている方にはけっこう人気だと思うし、似合っているのかもしれませんね。

しかし、やっぱりネットで調べてみると、

「オレのバイクに似合わないだろ?」なんて声もありますね。

通常タイプのナンバープレートを廃止にしたりせずに、ハナからどちらかを選べるようにできなかったのでしょうかね・・・。


色は排気量に合わせてピンク、白、黄色の3色あり、
ナンバー横に桜の花飾りを着けたしろまるひめのイラストを配している。


ニュースによるとそのあたり、市税務部の丹下茂人部長は、

「当初から通常タイプも併用させるべきだったかもしれない。こだわり派の多様なニーズを読み切れなかった」とのことですが・・・。

でも、この「しろまるひめ」

かわいいのは、たしかにかわいいですよね。

バイクのナンバーではちょっと問題だっただけで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

セアカゴケグモを見つけたら 駆除 症状 [社会現象]

seakagokegumo01.jpgセアカゴケグモという毒グモのことがニュースになっています。

『セアカゴケグモを見つけたら』『駆除』『症状』と続いています。

3日に福岡で、このセアカゴケグモに、右足小指をかまれた女性(86)が、前進の痛みと息苦しさの症状を訴えて入院しました。

ただ、今回のニュースになった原因は、備蓄していた血清が10本ともすべて使用期限切れだったということです!

8月10日が使用期限だったことがわかったけれど、医師はまだ効果は残っていると判断し期限切れの血清を、この女性に投与したという経緯です。

まあ、この場合、背に腹は替えられないとも言えますが。後の経過が良好だったら、という条件付の・・・。

さいわい、女性の症状は快方に向かっているそうです。

ただし、市保健福祉局によると「小児や高齢者の場合、重篤になる可能性もある。期限の確認が不十分だった」とコメントし謝罪しています。
記者会見で、保健医療部長は「油断があった。備蓄を急ぎたい」と話しました。


そのセアカゴケグモの症状については、メスに毒があって、かまれたら、その部分が激しい痛みを感じて、しだいに腫れてきた後、痛み、発熱、発汗など、全身に症状が現れます。

死亡に至ることはまずありませんが(日本ではゼロ、オーストラリアでは死亡例がある)手当てが遅れると、毒素の影響で皮ふが腐っていくこともあるため、かまれたらすぐに医療機関での治療が必須のようです。

セアカゴケグモはオーストラリアを原産地とされる外来種のクモで、体長は約1センチ。外国船で日本に運ばれてしまうケースが多く、全国的に発見されています。

ただし、かまれる例は国内で年間10件前後とのことで、そう多くはありません。
だから、血清も賞味期限になってしまうケースもあるのかも。

駆除については、大量に発見した場合は保健所などに通報して駆除してもらうこともできますが、個人ではゴキブリ用や害虫用のエアゾール剤で殺虫などで対策をする程度に留まるようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鈴峯女子短期大学 顔文字 [社会現象]

suzugamine.JPG気になるキーワード→『鈴峯女子短期大学』

ただの短大ですよね・・・。
広島県の短大です。

なのに、検索の少し上あたりにいるのは、なぜ?

調べてみると、顔文字?!

この鈴峯女子短期大学の言語文化情報学科の中にコースが3つあって、そのひとつのコース名が、

日本語日本文化(^^)コース』なのです!

この顔文字『(^^)』は、れっきとした正式名の一部なのです。

この短大のHPの説明によると、


「漢字」+「顔文字(^^)」のコース名のワケ •古典文学/文化と現代文化の融合 •学問と日常の出会い(「今のわたし」から始める学問) •情報の伝達に終わらない「ことばの教育」 たくさんの言葉を並べて説明するよりも、(^^)という文字が、私たちのコースの新しさと楽しさを伝えてくれる、そう信じて思いを文字に託しました。

・・・ということらしいです。

まあ、それはそれでいいかも、と思いもするのですが、就職のときに履歴書に記入するときは、やっぱりちゃんと、

『日本語日本文化(^^)コース』と記入すべきなのですかね・・・。

就活に有利なのか、それとも不利なのか・・・ちょっと微妙なところですね (^^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

オートキエール Twitter [社会現象]

何だろう?

『オートキエール』というキーワードが検索上位に・・・。

と、調べてみると、ある薬品名の名前!

しかも、なぜ上位にきているのかというと、Twitterでのつぶやきからのようです。
http://twitter.com/atmark680/statuses/228161429692362753
Twitterって、やっぱりすごい?!

それで、この、オートキエールとは、駅などでの酔っ払いの嘔吐物を素早く処理するためのパウダー状の薬品らしいです。

しかし、よくよく調べてみると、正式名は・・・

『オードキエール』

「ト」と「ド」の違いがあるだけですが・・・。


さて、こういったパウダー状の、嘔吐処理剤はほかにもあるようです。
暇だから(笑)探してみると・・・

「サットクリーン」「ノンゲーロ」などいろいろありますね。


ついでだから『オードキエール』の画像を探しましたが・・・見つかりませんでした・・・。
サットクリーンやノンゲーロはあるんですけどね。

今日は、まあそんな、少し平和な(どこが?)話題の記事でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田中美絵子 画像 新潮 その後 [社会現象]

etanaka01.jpg ozawatanaka.jpg

6月14日の当ブログで記事にした『田中美絵子 画像 週刊新潮』のその後の展開ですが・・・

週刊新潮で国交省の官僚との写真画像をスクープされた、田中美絵子衆院議員(36)のことです。

昨日26日の衆院本会議で可決した消費税法改正案に、小沢グループでありながらも、賛成票を投じたようです。
「苦渋の決断だったが、与党に残っていればこそ今後も社会保障の課題に取り組める」と表明しています。

他の「小沢ガールズ」の、福田衣里子と三宅雪子(このお方もお騒がせ議員でしたよね・・・)は反対票を投じ、小沢ガールズも意見が割れた格好になりました。

そして今朝のスポーツ報知によると、スキャンダルについて初めてコメントし「
「今まで入院しておりましたので、ご説明が遅くなったことをおわびいたします」と謝罪。
スキャンダル報道後に更迭された相手の官僚については、
「誤解を与えてしまう報道がありましたが不適切な関係ではありません」
「信頼を回復できるように仕事をしていきます」と語りました。

「逆造反」となった形の賛成票については、
「重要な法案なので、最後は自分の判断で決めました」と先に書いた記事と重なりますが、とにかく与党に残ることを第一としたようです。

「小沢ガールズとしてこそ!」ではないのだ! ということを、まあ証明できればいいのですけどね・・・。

しかし、
「誤解を与えてしまう報道がありましたが不適切な関係ではありません」というコメントですが、あの写真が本物だとしたら「不適切な関係ではない」ということは「本気の関係」ということでしょうか?

それよりも、これからの政局の展開と、なにより我々にこれから圧し掛かる消費税増税のことを考えることにしましょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

田中美絵子 画像 週刊新潮 [社会現象]

今日の検索上位は・・・自分的には出遅れた感がありますが、これ!

『田中美絵子 画像 週刊新潮』でしょうか。
※6月27日の記事に当記事の追記をしています。 ←こちら

民主党の田中美絵子衆院議員(36)が東京都品川区のJR大崎駅構内で、国土交通省中部地方整備局副局長で妻子持ちの55歳のキャリア官僚とのキスをしているシーンを、今週発売の週刊新潮で、写真を掲載されたとのことです。

tanakamie.JPG小沢ガールズの一人ですね。
小沢一郎さんも、週刊文春で奥さんと別居状態と書かれ、今週号では絶縁か? と報じられています。

小沢さんもいろいろとご苦労が多いなー、という感じです。

しかし、信じられないのは、お熱い禁断の関係(?)そのものよりも、国を守る、そして国民を代表する立場にありながら、公然と人に目撃される危険のある場所で、あのようなあまりに不用意で危機感のない行為をしてしまう・・・。

そのこと自体にあきれてしまいます。ホントに・・・。

「せめて隠れてやってよ~」と思ってしまう私もどうかと思いますが・・・。

でも、こういう人が国の中枢を担うようなことが将来あっていいのか? とは思われませんでしょうか?


まあ、画像を見てみると・・・たしかに美人ではあります。
でも、政治家でなくて別の仕事でもいいのではないですかねー。

今日は少し主観が入りすぎましたけど、国を守る立場では、ちょっとノーテンキ過ぎだと思うのは私だけではないと思いたいところです。

※6月27日の記事に当記事の追記をしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

未来工業 年収 本 [社会現象]

昨日の記事は辛いい内容になりましたけど、今日のキーワード上位には・・・いいですねぇ♪

キーワードは「未来工業」そして「年収」とあって、「本」も。

『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』
どうやらこの未来工業の創業者の著書みたいです。

日本一社員が幸せな会社?
そうおっしゃるからには、ホントにしあわせな社員の方々が働いている会社という、相当な自信があるに違いありません!


少し調べました。

業務内容は、電気設備資材、給排水設備、設備 資材の製造販売を行う会社。

未来工業の本社は岐阜県。
ヘンな決まりは・・・1日の就業時間は7時間15分。残業は、なし!(ひゃっほー!)

70歳定年。

社員の自主性を重んじ、上司への報告や連絡も不要(少しあいまい?)

従業員は正社員のみ。


いいですねぇ・・・昨今、企業は不況の荒波を受けて、働く者の立場よりもまず企業の存続ありき、ですからね。
パートやアルバイトばかりで回して、働く側は一生懸命働いても、ボーナスもなければ(今は社員もない人が多いけど)保障はもちろんない。

そんななか、社員を大切にすることが、社員の自主性を育み、そしてそれが会社をさらに育て、社会に還元される・・・。

今はとにかくコストを抑える、人件費を抑える、そればかりになってしまいました。
わからないでもないですが。

しかし、それがさらに日本の行く末に暗雲をたれこませ、自分の首を絞めることにもなるんでしょうねー。

本当に仕事にやりがいや、やる気が起きるのは、個人的には、夜遅くまで働いて仕事の海に溺れるような生活よりも、
「定時に帰る毎日! しかしやる気がないのならここから去れ!」という会社のほうが絶対いいとつくづく思ったのであります。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

南野信吾 ニトロ Wiki [社会現象]

今日の検索トップは取り上げるのは少し迷いましたが、

『南野信吾 ニトロ Wiki』でした。

昨日の大阪、心斎橋での悲惨な通り魔事件で犠牲になられて男女お二人のうちの、南野信吾さん。
詳しくは知りませんでしたが、この方はWikiにももう掲載されています。
ニトロというのは、ゲーム用ソフトメーカー「ニトロプラス」。

ニュースサイトから引用すると、
『大阪市出身で、ボーカルを務めたバンド「4―STiCKS」で96年にメジャーデビュー。数年前にゲームや音楽制作を手掛けるイベント会社に入社』

もう一人の犠牲者は女性は大阪市中央区に住む60代の女性とのこと。

犯人の礒飛容疑者は
「自殺しようと包丁を買ったが、死にきれなかった。人を刺して殺してしまえば、死刑になると思ってやった」

これまでも無差別殺人や通り魔事件は、犯人は皆似たような動機でこのようなことを言う。

はっきり言って、死のうと思えば探せばいくらでも楽な死に方もできるはず。
本当の理由はまた別のところにあるのかもしれないとも思います。

人というのは、場合によっては、「どんなかたちでも」人の記憶に残る何かを為したいということを、このようにやってしまう者も少ないとはいえ一定の割合でいるのかもしれない、なんてこういう事件が起こるたびに思ってしまいます。

善き事や、人のために、ではなくそのまったく逆の、自分で自分を追い込んでしまって、そういうことを行ってしまう・・・。

これ以上書けません。

冥福をお祈りするだけです。
前の10件 | - 社会現象 ブログトップ
通話機能のモジュール化 TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。