So-net無料ブログ作成

ペデウォン 讃岐 [スポーツ]

『ペデウォン 讃岐』というキーワードが上がってきていますね。

久々に気になって記事を書きます。

J2東京ヴェルディのペ・デウォン選手が、JFLカスタマーレ讃岐との19日の練習試合で、

相手の選手に大怪我を負わせてしまったというニュースが入ってます。

その選手は讃岐の藤田浩平選手です。

右足関節開放性脱臼骨折という重症のようです。

ペ・デウォン選手はDFで、昨年東京ヴェルディに入団した韓国選手です。

怪我を負わせてしまったのは、どうやら接触プレーでのことらしいです。

しかもその影響で試合は途中で中止となった模様です。

ネットのニュースから引用すると、
『故意に行ったプレーではないとはいえ、招いた結果が重大であることから事情聴取を行う』

ということで、ペ・デウォン選手を高知キャンプから送球に帰京させたそうです。

20日にクラブも公式サイトで謝罪のコメントを掲載しました。

ペ・デウォン選手は途中出場でした。

そして、どうやらその前から、試合はちょっとした乱闘寸前まで行きそうな
両チームは険悪なムードが漂っていたそうです。

まず、隠岐の選手がヴェルディの選手にファールをしたのがきっかけ。

ただ雨の中、つい足が必要以上に入ってしまったのかもしれません。

そういった流れの中のことです。

決して故意ではないのでしょうが、やっぱり感情が昂ぶったのかもですね・・・。

ただ思ったのは、JチームとJFLが練習試合でやる場合ですが・・・

格上とか格下とかの意識がつい出てきて、格下のチームの選手が激しく当たってきたら
必要以上にカッとする、なんてこともあるのかな、と思ったり。


まあ、ヴェルディもかつてJリーグ発足当時は連続優勝もある常勝軍団でした。

まさかその名残りではないでしょうが。

プロサッカーは個人的には上下関係なんかもかなりクリアな(健全な)スポーツだと思いますが。

大怪我をした藤田選手は今シーズンは厳しいのでしょうか?

一日も早い復帰を祈りたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロシア 隕石落下 小惑星最接近 [旬の情報]

ロシアで隕石落下のニュースが入ってますね。

もうじき小惑星も最接近するし、なんだか物騒な気配もします。

久々の記事アップですが、隕石落下は世界で頻繁に起こってますが

さすがに人に直撃することはまれで、この数十年はそのようなことは
ないようですね。

しかし、今日、ロシア中部のチェリャビンスク州での隕石落下らしきニュースでは
その衝撃だけで学校などのガラスが割れて150人ほどが怪我をしたとのこと。

NHKニュースweb

強い光を発して空中を落下しながら、爆発音も何度かあったそうです。

これは怖いですねー。


そして・・・明日の日本時間2月16日午前4時25分ごろ!

45メートルの大きさの小惑星が地球に再接近しますね・・・。

秒速7.8キロで、最接近の距離は約2万7700キロ。

地球と月の距離が38万4000キロだからいかに近い距離かがわかります。

16日午前4時から夜明けまでに、南西~西向かってその小惑星が見えるらしいです。

望遠鏡や双眼鏡で見えるのではと言われていますので、起きて見てみようかな・・・。
通話機能のモジュール化 TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。