So-net無料ブログ作成
検索選択

ホーキング博士 AI警告 死後の世界 [雑学]

スポンサーリンク




あのホーキング博士が「人工知能で人類は滅亡へ」というAI警告をインタビューで話しています。

数年前は、死後の世界についても「あの世なんてない」と言っていました。

今回の「AI警告」については、完全な人工知能を開発したら(完全という定義はいまひとつわからないけど)近い将来、人の知能をしのぐ人工知能を開発すると・・・

「人工知能は自立して、加速度的に自らを再設計し、人類に取って代わるのではない」

ホーキング博士は、そういう見解をしているようです。

それとある意味関連の深いとも思える「死後の世界」 いわゆる「あの世」の存在についても
言下に否定しています。

ホーキング博士は、人間の脳はコンピュータと同じで、壊れたらその機能を失って、そこで終わる。
あの世の世界はない。
あの世とは、死を恐れる人たちの幻想である。

そう言っています・・・。

はたしてそうなのでしょうか?
脳とは別に「魂」って、ないかな?

脳とは受信機のようなもので、魂が投影される機械(コンピュータ)ともいえないのかなぁ? 

・・・なんて思ったりもしますが。

話を戻して、

「人工知能で人類は滅亡?」についても、確かに過去の近未来の映画なんかを観ても
リアリティーのある洞察かとも思えます。

「アイ、ロボット」とか結構強烈な印象ありました。

機械や人工知能が人類を脅かす時代がもしかしたらすぐ目前に来ているのかもしれませんね・・・。

ただ、ホーキング博士は予想や理論を結構間違っている例もあるようです。

それに賭ける(?)ことにしたいです・・・。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
通話機能のモジュール化 TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。